映画は恋愛の参考書

映画の中に見る恋愛は、多少現実離れしているところがあるかも知れません。
でも、実際に自分にはできないような、あるいは絶対にしないような事柄を疑似体験できるので、
恋の参考書としてはとても役に立つと思います。
ここに紹介した作品以外でも、「このヒロインは○○タイプで、相手が◇◇タイプだからうまくいかなかったんだ」と、
考えながら映画を見るようにすると、実際に自分が恋の舞台に登場となったとき、
それまで頭の中でシミュレーションしてあるので、少しは余裕を持って新しい恋に対応できるような気がします。

これからはみなさんも映画の見方、少し変えてみませんか。

効果が表れない場合は、問題はかなり複雑なものであるかもしれないので、専門家のカウンセリングを求めることをすすめます。
ところで、このプログラムを始めたい時に、どのようにアプローチしたらよいのかと問われるかもしれません。
まず、簡単な、しかし、情熱をこめたキスから始めてください。十秒ぐらいのキスを一日に二回ほどすることから始めます。それも性器には触れない約束をして、口づけだけに限定します。
そして、キスする時は、お互いに、デートして、愛し始めた頃の甘いキスの感覚を思い出します。キスが終わったら、「すてきだった」という感想を相手に双方が伝えます。
この段階では、性行為に移らないという原則を守ります。このようなキスをし合うことが、双方の情愛を募り、相手を求める情欲を駆り立てます。
これで、後につづく性生活が満足のいくものになるのです。

DN026_L

WordPress Themes